日本の重心線上に、
みんなのまちを、みんなでつくる。
Meの時代から、Weの時代へ。
この場所は、日本の重心線である
東経138度線が南北に走る。
日本の東西の気風、生活、文化が、
開かれ、つながり、結ばれながら
フェイドイン・フェイドアウトしている。

中庸の徳が活きている。
学ぶに足る多様性がある。
心を満たすモノ・コトが用意されている。

共生。連携。進化。

私たちは、私たちの仲間と、
その仲間たちと、そのまた仲間たちと、
みんなが共有する、みんなで共有できる、
寛容な価値を持った、
面白いまちをつくる。

ロゴと読み方

We+138 Kakegawa
[読み方] ウィタス いち さん はち かけがわ

商いの考え方


1)時代に即した適正規模のコンパクト・ストアです。
小さな単位の地域経済循環を図り、地方創生のモデルになります。
2)日々の買い物環境を整え、生活密着型の売場を構成します。
地域課題の克服を図り、住みやすい生活環境を整備します。
3)地域を巻き込み、集客性を高め、面としてのエリア活性化を致します。
賑わいを取り戻し、人口減少の歯止めを図ります。